♪ようこそ♪
★新着記事★
★コメントありがとね★
★お品書き★
ARCHIVES
★仲良しリンク★
PROFILE
おことわり
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することはお断り致します。
MOBILE
qrcode

マミポコの撮り日記

身の回りの写真とぼやき、、、気が向いたとき更新。
2010年あたりからの写真はほぼクリックで拡大して見れます。
(たぶん・爆)
<< 秋? | main | Supermoon >>
死体拾い
先日、職場にて。

「ことりがことりと死んでいたよ」

と妙齢の女性の口から出たとは思えないギャグはおいといて

「すうさぁじゃないの?」

「すうさぁってどんな鳥?」

「♂が青で♀が灰色のヤツ(イソヒヨです)」

「う〜ん、黒いことりだった」

と同僚お嬢が言い張るので見に行ったら...

「ゲッ、サンちゃん・・・」

お嬢様、黒くはないけどヒヨと小鳥の区別はできとるらしい。

「めずらしい鳥?」

「スズメよりはね」

サンコウチョウは生きてるヤツしか見たことないので、とりあえずさわってみる。

ひかれたヤンバルクイナさわった(生きてる)時もそうだったけど、鳥ってさわると
だいぶ小さく感じる。

そんなギャップがあるから、フレッシュな死体はなるべくさわってみるようにする。

ちょいと臭うものの、腐ってるわけでもなさそうだし、どうしたものか・・・

羽屋で欲しい人おったら進呈するよ、とTwitterでつぶやいたら希望者出現。

あ〜、ベンリな世の中ね、と。

はく製にするから着払いで送って、との事だったので、仕事終わってクロネコに・・・

え〜と、中身・・・・なんて書くよ・・・

鳥の死体・・・とは書けね〜し、、、

結果・・・


「肉」

とひと文字。

ウソじゃね〜し。

その後にも、ハトやらシロガシラやら死んでるの見つけるたびに同僚氏に呼ばれるワタクシ。

職場では「死体拾い」という認識で定着しちまった模様。。。
| とり | 22:32 | comments(4) | - |
コメント
ヒロさん
経験者に聞いたところ、「鮮魚」と書いて送っておられる方もいるようで・・・
送付先からは「亜種リュウキュウサンコウチョウは初めてなので貴重な資料になります」とのお礼のお手紙をいただきました(^^)
チョットお役にたてたようでうれしいです♪
| 真美 | 2014/09/15 11:26 AM |

じゃがちゃん
内容がどうであったかは聞き及んでおりませんが、上のアホがいらんことして現場で実務担当者が慌てていたところを眺めつつ仕事をしておりました。
あれこれともたついてイライラさせてしまったのでは・・・?と申し訳なく思う次第でござい。

あとワタクシ、人間には興味ないので死因にもあまり・・・(^^;)・・・ね。
| 真美 | 2014/09/15 11:22 AM |

「肉」と言うのは傑作ですね!
立派なはく製になりそうですね!
| ヒロ | 2014/09/15 7:32 AM |

わっはっは、先日はお騒がせをいたしました。
着くなり「呼びますか?!」と万感の期待と気遣いを賜った様子です(邪魔になるだろうからと帰りぎわにお願いしたようですが)。
> フレッシュな死体はなるべくさわってみるようにする。
もはや日本語としておかしいのか、感覚としておかしいのか説明しづらいところにやって来たな、という想いです。「死因百科」とか、きっとお好みではないでしょうか。
| jaguar | 2014/09/14 3:02 PM |

コメントする