♪ようこそ♪
★新着記事★
★コメントありがとね★
★お品書き★
ARCHIVES
★仲良しリンク★
PROFILE
おことわり
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することはお断り致します。
MOBILE
qrcode

マミポコの撮り日記

身の回りの写真とぼやき、、、気が向いたとき更新。
2010年あたりからの写真はほぼクリックで拡大して見れます。
(たぶん・爆)
<< 早めの夏休み(1) | main | 初泳ぎ >>
早めの夏休み(2)〜雲上の楽園〜

ハイ。

 

おはよう4時起き。

 

起きたくて起きたわけじゃないけれど、二度寝したら完全にアウトな

感じなので そのまま準備をして、6時過ぎにはチェックアウト。

 

6:40のはやぶさに乗り込んで・・・8時前には・・・

 

来たぜ、盛岡!(3年ぶり、二度目)

またもや曇天ですが。

 

降らないだけマシ、ってことでレンタカー借りて一路目的地に向かいます。

 

腐れナビに文句をいいつつ、一時間ほど運転して・・・

 

着きました。

 

松尾鉱山 緑が丘団地跡

圧巻・・・

 

一度、本物をこの目で見たくて来たくて撮りたくて焦がれた場所に自分が

立っていることの感慨を軽く吹き飛ばしちゃうほどの圧倒的存在感。

 

これはこれで晴天でなくてよかったのかも・・・

と思わせる雰囲気。

 

ここが鉱山としてにぎわっていた頃は1万5千人もの人が暮らしていて、当時

最先端のセントラルヒーティングや水洗トイレ完備した鉄筋コンクリートの

集合住宅、学校、病院などが備わっており、当時は「雲上の楽園」と呼ばれ

ていた、とのこと。

 

今、聞こえるのは風の音だけ・・・

 

 

 

 

「雲上の楽園」のイメージは右の写真かな

 

ここの後に別の場所を撮りに行って、帰りに寄ったらいい雲が出ていたので

撮ってみました(^^)

 

また、来たい場所です。

 

| 逃亡など。 | 23:22 | comments(2) | - |
0
    コメント
    まさかあのタイミングで松尾まで見に行かれているとは思いませんでした!
    これらの廃墟廃坑はウキウキで撮影していましたが、三陸沿岸の震災遺構は写真を撮るのも憚られるような気分もあって(一種のうしろめたさ?)、見返してみてもあまり写真を撮っていませんでした。

    まぁ、あちこちでバチあたりなことしてる私がいうのも変な話ですけど。
    | 真美 | 2018/07/13 5:25 PM |

    今回のサポートでこっそり、僕も松尾を見物に行きましたが10年ぶりです。
    それ以前からこうしてここに在るという風景に対して、このあと案内した陸前高田・・・というか三陸沿岸ののわずか数年の変貌ぶりが、妙に脳裏に焼き付きました。

    しかし盛岡からここへの道々、きっと通るよなと思って説明しなかった滝沢の巨大スイカが悔やまれるなあ。
    | 雷蔵 | 2018/07/13 1:00 AM |

    コメントする