♪ようこそ♪
★新着記事★
★コメントありがとね★
★お品書き★
ARCHIVES
★仲良しリンク★
PROFILE
おことわり
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することはお断り致します。
MOBILE
qrcode

マミポコの撮り日記

身の回りの写真とぼやき、、、気が向いたとき更新。
2010年あたりからの写真はほぼクリックで拡大して見れます。
(たぶん・爆)
<< ひさびさ | main | 二度目の島(1) >>
災難?

今年初ヘツカリンドウを見たくて、同僚氏の案内で石川岳へ。

これで言うところのAコースとのことでしたので、今年

運動不足で体力落ちてるワタクシでも行けるか、と同行。

が、しかし。

 

花は探せねーし、道は間違えるし

 

昼前に戻ってこれるはずが、全コース歩かされてヘトヘト状態。

 

道間違えた、ってわかった時点で私一人なら元来た道を戻るのですが。

 

体力バカで優柔不断な方に同行していたのが運の尽き。

 

途中、やっと咲いてる株みつけて大歓喜の同僚氏をよそに、こちらは

帰りの体力配分が心配で花なぞ見てる余裕ないわけでございまして。

撮ったのこれだけ。

 

しかも、災難は重なる、っちゅーことで。

山靴のソールがこのタイミングではがれるというね・・・。

 

いつも外遊びの際に持ち歩いてるファーストエイドキットのバンソコ

でぐるぐる巻きにして、なんとか対処。

 

体力のある殿方お二人が先に行って見えなくなったので、ゆっくり

自分のペースで歩いていたのですが。

 

両手で周りの木の枝とか根をつかんでよじ登るような急坂を下っていて

やらかしましてん。

 

はがれかけのソールが木の根にとられて

 

「あ、まじい」

 

と思った瞬間頭から転落ですよ。

 

誰かが見てたらすげー大騒ぎになるような、まずい落ち方した自覚

はある。

 

その後の衝撃に備えた体勢だのどっか刺したり切ったりしたらヤダなー

だの一瞬で考えたりしたけれども、迎えた次の瞬間とやらは、(どこも

ぶつけたりせずに)なにかに引っかかって逆さ吊り状態、、、で。

 

うん、空が青い。

 

じゃねぇよ!! これどーやって脱出すんのよ。

 

どうやらリュックが木の根っこにうまい具合にひっかかってくれたお陰で、

しかもクッションになってくれたおかげで、ご本人無傷と相成りまして。

 

両手わしゃわしゃして、そこらの根っこつかんで起き上がって、どこにも

外傷ないことを確認。

 

そこから、ゆっくり下ってお車様に辿りつきましたのなぁ〜。

けつポッケに入れてたあいひょーん様、ケースが壊れただけで済んで

よかった。。。

 

ペース配分とか諦めて戻る判断などを考えると、ソロの方が気がラクでいいやね〜。

 

もう2度と行かんわw

| どーでもいい話 | 21:04 | comments(0) | - |
コメント
コメントする