♪ようこそ♪
★新着記事★
★コメントありがとね★
★仲良しリンク★
★お品書き★
ARCHIVES
おことわり
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することはお断り致します。

マミポコの撮り日記

身の回りの写真とぼやき、、、気が向いたとき更新。
2010年あたりからの写真はほぼクリックで拡大して見れます。
<< 初山! | main | 今季初! >>
無題

 

2月の末に自宅で療養していた親父が亡くなりまして。

 

なんやかや、済んで落ち着いたとこです。

 

家じゃなかったら、もすこし苦しまずに済んだのかもなー、とかあれこれ

思うところはございますが。

 

(患者)本人の意向で、自宅で末期ガン患者を看取る予定のある人は、

それなりの覚悟が必要ですよ、と。

| - | 12:33 | comments(4) | - |
コメント
じゃがちゃん

いやぁ〜、アレ普通にそんなもんか、と受け入れてましたが(スイッチオン)
葬儀ぶっちゃけネタはいっぱいあるよ〜!
身内の葬儀を開催する側に立つのが2年続いたので、段取りもよどみなくw

ま、今度お会いできる機会などがあればお話いたしますよ〜(^o^)
| 真美 | 2020/03/25 12:17 PM |

来年は年賀状控えるよー。
地元ぶっちゃけネタで申し訳ないですが、火葬のときに「身内がスイッチオン!」というのを生まれて初めて見まして、私も一瞬戸惑ったものの「否、いちばんの身内が送るべきだな」と思い直しました。しかし、個人の内地系ご親族が「あれは残酷だろ!」とあとですんげえ怒ってたよ、私が一瞬引っかかったのって間違いじゃなかったんだな、とw。
| jaguar | 2020/03/23 1:05 PM |

じゃがちゃん

ういっす!ご無沙汰でございます〜。

まぁ、ぶっちゃけ、人間、1回は必ず死ぬんだし、私は親父と仲良くはなかったので、特に何のダメージもなく。(有休が全滅しただけでw)
でも、アレがあとひと月続いてたら、家ごと燃やして心中してたかも...?知らんけど。

個人的には家で苦しんで死んでもらうより、病院できっちり痛み制御してもらって死んだほうが本人も、周りの者もダメージ少ないのでは...と思ったり。


ほんでも、訪問看護の方が最後のお着換えとかお化粧までしてくれたのには、びっくり...え?そんなことまでしてくれんの?と思ってたら、領収書に料金入ってた...(世知辛い...)

ま〜ぁ、あとはおかんと私だけなので、好きなように遊んで暮らします〜★
| 真美 | 2020/03/20 8:08 PM |

そうでしたか、マミポコさんも、父君もおつかれさまでした。どうぞお力落としのございませんよう。
私は親ではありませんが、昨年知人を同じ形で見送りました。当人、そしてそれを受け入れたいご家族の希望で在宅介護となりましたが、やはり現実は想像以上、振り回されて刹那にすさむご家族の気持ちなど、一筋縄では行かなかったと振り返ります。それゆえに思うところ、を残された者はどうしても考えてしまいますが、選んだことは最善だったはずです。たぶん向こうも「家族にワガママ言っちゃったなぁ」と思うところがあるに違いありませんよ。
私の場合、自宅に帰ってからのご当人は目に見えて気持ちが上向きに見えましたし、自宅でご家族といらしたことは最大の癒しだったと思います。
ほんとに頑張った!立派だよ!と私が代わりに言うよー。
| jaguar | 2020/03/19 2:08 PM |

コメントする