♪ようこそ♪
★新着記事★
PROFILE
★コメントありがとね★
★仲良しリンク★
★お品書き★
ARCHIVES
おことわり
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することはお断り致します。
MOBILE
qrcode

マミポコの撮り日記

身の回りの写真とぼやき、、、気が向いたとき更新。
2010年あたりからの写真はほぼクリックで拡大して見れます。
(たぶん・爆)
今日は!

見てきたよ(^ω^)

昼休みに。

 

エンジン降ろしたの見て、なにがわかる、ってわけでもないですけども。

 

部品代かかるので、届けに行きながらバラしてるエンジンも見せてもらいました。

 

だいぶ長く乗っておりますが、自分の車のエンジンの中身見たのは初めて〜。

(買ってから一度もOHしてないので当然といえば当然...)

 

マウントもあかん感じになってる...(らしい)

作業をお願いしたメカニック様、最初は不精してリビルド屋〜に送るつもりだったんだけど、降ろしたエンジン見て「やっぱ他人が組んだやつの面倒とか見きらん!自分でやろ」と思ったそうで、送料とか工賃とか浮いた分でチューブやら他の消耗品交換しようぜ、って言ってくれて、もうありがたMAX感謝感謝。

 

ほんで、職場に戻る前に工場の中にいつも鎮座ましましているメカニック様の愛車様のエンジンをチラッと見せてもらいまして。

 

メカニック様の本気。

 

エンジンだけで300諭吉....ですって。

 

キャーッ。

 

 

| お車さん | 20:25 | comments(2) | - |
いよいよ!

東北逃亡ネタ、一時休止。

 

さきほどメカニック様から連絡がありまして・・・

 

「エンジン降ろしたよ!」ってお写真付きで。

 

 

作業経過をお知らせしてくれるそうなので、記録としてこちらに上げていこうかな、と。

 

 

 

新車で買って32万km、エンジンに関するトラブルは全くなかったいい子(^^)

 

持ち主がくたびれてきたのと同様、お嬢様のメンテもしっかり済ませて、

まだまだ長〜く乗りたいもんねぇ。

| お車さん | 12:23 | comments(2) | - |
早めの夏休み(4)〜怒涛の1日〜

鉱山の写真に余計なものをつけたくなくて、行程やらなんやら省いておりましたが。

まるっと1日ソロで活動していた29日の金曜日は、ホントに怒涛の1日でしたのよ〜ん。

 

まず、仙台から新幹線に乗るにあたって、指定席を買っていないワタクシ。

知らずに入場したらば、乗りたい新幹線が全席指定だったりとかさ。

 

駅員さんにきいたら、席に座ってて人が来たらどけばいいよ的なことを言われたんだけれど、ドアの前で立ってやりすごした小心者w

 

盛岡駅前でレンタカー借りて、ナビがイマイチ使いづらかったりしてクソクソいいながらの運転。

 

トイレ休憩の道の駅にて。

自動販売機の側面のお写真・・・ご当地ヒーローが。

 

この頃はなにも知らずにウキウキ運転してた・・・

 

グーグルマップさんにあちこち案内されて、現着(松尾鉱山)だいぶ遅れ・・・

 

しかも、移動中に沖縄にいる神様から「姐さん、熱低があるらしいですぜ」という連絡をいただいたり。

 

その後「熱低、台風になって日曜に直撃らしいよ〜」と忠告もいただいたり。

 

「げー・・・マジで?!帰り(日曜)どーすんよ」とかなんとかいいつつ、移動しつつ撮影しつつ、霧にまかれてみたりしながら。

 

尾去沢鉱山の撮影まではやっつけまして。

 

よくよく考えたら、自販機で買ったコーヒーだけで、めしも食ってないし、水も飲んでない。

 

ってコトで、帰り道「道の駅 かづの」にて

 

ももソフト、うまうま〜♪

 

これではらいっぱいになってしまったので、仲良し様に進呈するお土産をちょろっと買って往路と同じ道を戻るのです。

 

ハイ。

 

このためです。

 

煙もこもこですよ!温泉気分盛り上がりますなぁ〜♪

 

 

足湯もあるけど、温泉入るのでスルー。

 

 

お湯は硫黄泉で、泥湯やら打たせ湯やら炭酸泉?みたいなのとかサウナもあって

よかったんだけれども、タイムリミットもあるのでそうのんびりもしていられず。

 

更に、台風の状況なんか気にしつつ、半分心ここにあらずな感じで入りましたれば・・・

 

・・・やっちまいました。

3年ぶり、2度目。(リンク記事の後半ですw)

 

アホすぎる・・・

 

この場所、携帯の電波ないので焦ってもどうにもならぬため、とりあえずは

山を下りることにします。

 

途中、寄り道してこんなの撮ってみたりとかさ

 

で、ふもとまで下りてきたとこで、車停めて航空会社に連絡してみたら、

「まだ運休決まったわけじゃないから、変更じゃなくてキャンセル扱いやで」

と言われましたので。

残り2泊キャンセルして明日自腹で帰った方がいいのか、延泊したほうがいいんか。

結局、1日延泊したほうが金銭的ダメージが少ない、ってことで延泊決めまして。

決まってしまえば、職場にお詫びの根回しと、仕事に支障が出ないよう根回しと、

延泊分の宿の手配など。

 

それらを、ざっと済ませて盛岡へ戻りまして。

夕方の渋滞の中、ま〜!印象的な空〜♪

 

とか思ってたら、車返す頃には雨に降られる散々っぷり。

 

レンタカー屋とホテルが近かったので、ずぶ濡れにはならずに済んだのがせめてもの救い。

 

→ 本日のお宿にチェックイン → スーパーはらへり → めしめし!

 

ってことで、お宿の道向にあります「ぴょんぴょん舎」さんへ。

 

人生初!ソロ焼肉〜♪

 

盛岡にきたからには!!!冷麺食わなきゃ!

ってことで・・・

 

 

一見サラダだけれど、下にはちゃ〜んと麺がかくれてるし、レモン味でさっぱりうまうま〜ん(^^)

 

で、コンビニでみつけた気になるやつを部屋で飲みつつ、昼間撮った写真を見返してみたり。

前日は移動日として、逃亡の行動開始1日目からなんともいろんなことのあった日〜だったけれども、行きたかったとこはふたつともクリアできたので、まずは上々じゃね???

 

いよいよ明日は満を持して・・・・・なのだ!

 

◆◆続きます◆◆

| 逃亡など。 | 23:43 | comments(2) | - |
早めの夏休み(3)〜尾去沢鉱山〜

さて。

 

松尾鉱山を追われるように後にして(夕方にはレンタカー返却なので)

八幡平アスピーテラインを次のターゲットへ向って進みます。

 

が。

 

霧。

あまりの霧にちびってハザード点けて停止して撮りました(汗

 

あっこれ進んだらやばいやつじゃね?これ無理せんで引き返したほうがよくね?

とか悩んでいる間にも、対向車がぽつりぽつりとやってくるわけですよ。

 

えっこれ行っていいのかね、って進んでカルピスみたいに見えなくなって、

停車スペースで30分ほど待ってみたり。

 

さむい(車外の温度15℃どか)

 

全く晴れる気配ないし、寒いし。

 

それでも対向車は来るので、のんびり進んで・・・ 着きました!

 

史跡 尾去沢鉱山 看板撮んの忘れた

 

雰囲気ありますなぁ〜

 

先ほどの松尾鉱山は硫黄と黄鉄鉱の鉱山でしたが、こちらは銅の採掘が

メインで、1600年代から採掘されていた歴史のある鉱山とのこと。

 

時間ないので、坑道見学コースまでは行かず。

 

道路から見える範囲で。

 

 

過去と、現在と。

 

 

時間に追われてなかったら坑道も見たかったな〜!

 

満足してアスピーテラインを戻ります。

| 逃亡など。 | 23:00 | comments(2) | - |
初泳ぎ

東北逃亡辺、ちょいと休憩。

先月から何度も泳ぎに行くのを天候に阻まれ続けていましたが、

やっと念願かないました。

 

大潮なのはわかってたけど!

 

この時期の!

 

大潮って!!

 

アレですや〜ん???

アレ。

 

海に入ってから気づきました。

 

まぁ〜・・・こんなに群れているときに当たったのは初めてなので、

圧倒されまくりで。

 

おいしそうですね(罪深い)

 

いい顔なされますなぁ〜。

 

ヤガラの稚魚。初めて見た。

全長10〜15cmぐらいで、いつもこのメンバーで海底にへばりついてた。

よく見ると模様があるけれど、まだ透明で骨が透けて見えるところがかわいいね〜。

 

もっと泳いでいたかったけど、体が冷えたので1時間半ほどで撤収〜!

 

楽しかった(^^♪

 

| うみ | 20:22 | comments(2) | - |
早めの夏休み(2)〜雲上の楽園〜

ハイ。

 

おはよう4時起き。

 

起きたくて起きたわけじゃないけれど、二度寝したら完全にアウトな

感じなので そのまま準備をして、6時過ぎにはチェックアウト。

 

6:40のはやぶさに乗り込んで・・・8時前には・・・

 

来たぜ、盛岡!(3年ぶり、二度目)

またもや曇天ですが。

 

降らないだけマシ、ってことでレンタカー借りて一路目的地に向かいます。

 

腐れナビに文句をいいつつ、一時間ほど運転して・・・

 

着きました。

 

松尾鉱山 緑が丘団地跡

圧巻・・・

 

一度、本物をこの目で見たくて来たくて撮りたくて焦がれた場所に自分が

立っていることの感慨を軽く吹き飛ばしちゃうほどの圧倒的存在感。

 

これはこれで晴天でなくてよかったのかも・・・

と思わせる雰囲気。

 

ここが鉱山としてにぎわっていた頃は1万5千人もの人が暮らしていて、当時

最先端のセントラルヒーティングや水洗トイレ完備した鉄筋コンクリートの

集合住宅、学校、病院などが備わっており、当時は「雲上の楽園」と呼ばれ

ていた、とのこと。

 

今、聞こえるのは風の音だけ・・・

 

 

 

 

「雲上の楽園」のイメージは右の写真かな

 

ここの後に別の場所を撮りに行って、帰りに寄ったらいい雲が出ていたので

撮ってみました(^^)

 

また、来たい場所です。

 

| 逃亡など。 | 23:22 | comments(2) | - |
早めの夏休み(1)

6/28〜7/2の日程で行ってまいりました。

 

3年ぶりぶりっ!!東北っ♪

 

スーパー晴れ女が沖縄から晴れを連れて行っちゃうよ〜?

(行き先は一週間曇り/雨予報w)

 

はい、着きました。

 

曇天。

 

まぁ、これから今すぐ撮影行くわけでもねーしー・・・w

 

仙台空港の波型のシルエットはいつ見ても美しいですなぁ〜

曇天ですが

 

でも、曇天の割には思ったより暑くて、大荷物でホテルまで大移動で

汗だくだったりして・・・

 

仙台といえば、会いに行くのはあのお方でございまして。

 

ありがたくお迎えいただきました(合掌)

牛タンのどんぶり〜♪

 

おいしいごはんに新しいお友達までできちゃって、曇天差し引いても

おつりがきちゃうぐらい、いい出だしじゃなぁ〜い?

ウチのお嬢の姉(兄)上殿もあいかわらずのべっぴんぶりでした(^^)

 

ってことで、続きます

| 逃亡など。 | 23:06 | comments(0) | - |
暑っ!

スカッと青空!

 

 

| どーでもいい話 | 22:50 | comments(0) | - |
そろそろ

こ〜んなお写真撮りたくなる季節ですなぁ〜(暑い)

今回の台風でまとまった降雨を期待していたけれど・・・

 

全くの期待外れ・・・

 

雨、降って・・・。

| どーでもいい話 | 18:29 | comments(0) | - |
30周年

ワタクシの愛してやまぬお嬢様こと、スズキのエスクードが先月の5月に誕生から30周年を迎えまして。

ややこしいですが、お嬢様が30歳なワケではなく、エスクードという車種が誕生30周年なのです

 

誰もやんねーから勝手に祝っちまおーぜ、な企画がコチラ様

 

企画の話を聞いて、3月の末ごろからあれやこれやと相談しつつ、沖縄支部?の撮影の段取りをすすめたりとか、久々にソロじゃない撮影も楽しかった〜ん♪

 

本家のサイトが公開されちまったので、こっちでも写真上げちまってもいっか〜 と勝手に判断しまして、ご本家の方に描かなかったお話をぽちぽちと。

 

ま、日ごろから車を含めたネタ写真はあれこれストックしとるつもりですが、久々に夜のお車様絡みの撮影したいな〜・・・ってんで・・・

 

北上するわけです バカのひとつ覚え的な

 

ほんで、こんなお写真撮ってみたりとか。

 

まぁ、北斗七星が素敵(自画自賛かw)

 

?なんだかJUGEMの方に上げた写真はえらく紫被りしますな・・・なんでだろ。。。

 

夕方の移り変わる色をつかまえるのも楽しいのです(^^)

 

この時間が訪れるまでの間、明るいうちはノグチゲラの声、それが夕方の涼しい風が吹き始めるころにはヤンバルクイナの鳴き交わしとアカショウビンの声になり、やがてリュウキュウコノハズクの声に。

 

風は涼しいし、誰もいないし、なんともまぁ、贅沢なロケーションひとり占めってなもんです。

 

流れる雲とオリオン座と飛行機の航跡を添えてみたり。

 

こちらは海辺の月の出から。

 

この露光時間中、虫よけもってなくて蚊柱の中心になりながらの撮影という世にもおぞましい経験をしたりとか。二度とごめんである

 

別の日には大好きな写真家様とのコラボ撮影も。 → こっち見てね

 

久米島では仲良しエスク乗り様の愛車をお借りして、以前撮ったのと同じアングルで撮ってみたりとか...

 

なるべく同じアングルで撮ったつもりだけれど、お天気だけはどうにもならぬわ!

 

久米島は空のパリっとした季節にお嬢様つれて行きたいですなぁ〜。

 

計画せんと!

| お車さん | 20:35 | comments(2) | - |